u37 message & photograph

u1miwa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 01日

ベイスターズもしかしたら・・・

d0030489_9562680.jpg
連日のオープン戦関連の記事を読むと、
今年のベイスターズは雰囲気がものすごくいいみたいだ。
ファイターズの練習を見ていた時に話しかけてきた地元のおじさんも、

   「マスコミで盛り上がっているけど、
    ファイターズは森本がいなくなってチームの雰囲気は暗くてさみしい。
    それに比べて宜野湾でやってるベイスターズは
    森本と(楽天から来たムードメーカー)渡辺の二人が元気で
    ものすごく盛り上がっているらしいよ。」

と言っていたっけ。
戦力は増強どころか、さらに低下したといわれるベイスターズ。
さらに去年の勝ち頭、清水と、一番手キャッチャー橋本が開幕に間に合わない故障。

最悪の状態と思われたが、選手達は開き直ったのか、
勝ちにどん欲に、チーム一丸となってオープン戦2連勝。
尾花監督も興奮気味にチームを褒めている。


その雰囲気を作っているのがもしかしたら新加入の森本&渡辺かもしれない。

森本はファイターズ時代、新庄とともにファンサービスがうまいことで有名。
明るい性格は、チームの雰囲気を盛り上げてくれるはず。

渡辺は、トレードが決まった直後、
楽天の選手達が涙ながら「出すべきではない選手」
と球団に訴えていたのが印象的なチームに愛される選手。

また、ファンを愛する選手としても仙台では有名な選手。
エース田中将大のサインを貰っているファンが
オークションで利益を得ていることを知った球団が選手に対し、
公式イベント以外でのサインを自粛するよう指導したが、渡辺は
「100人にサインをして、99人がネットオークションで売ったとしても、
ひとりだけ本当に喜んでくれるファンがいるかもしれない。だからやめません」
とファンを大事にする姿勢を貫いたことで楽天のファンからも愛されていた選手。


球団売却や、最下位が定位置になっている、くら〜いベイスターズに最も必要な
明るい雰囲気、チーム一丸となって勝ちにどん欲になれる雰囲気を作れる選手。
ホームランを打つ選手や、打率のいい選手を補強するより、
よっぽど良い補強が出来たのかもしれない。

ちょっと期待し始めた今年のベイスターズ、今後のオープン戦が楽しみだ。
[PR]

by u1miwa | 2011-03-01 10:03 | スポーツ


<< グルクンの唐揚げ      なにかにきくぜ!? >>