u37 message & photograph

u1miwa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 11日

ぶつかるのではなく、包み込む


 どっちが正しいか、間違っているか

 そのどちらかだけで進めようとすると


 お互いに

 攻めあい

 傷つけあうことがある。


 そもそも

 人はみんな

「自分は正しい」と思っている(と思いたい)。


 だから

 どんな状況であろうが


 お互いに

 必ず言い分がある。


 だから

 まず相手の言い分を聞き

 本音や本心を理解しようとする。


 その上で

 自分の本音と本心を丁寧に語り


 二人で

 どっちに向かい

 そのために何をするのか


 相手の持ち味(個性や特技)が発揮しやすくするためには

 自分は何ができるのか考えてみる。


 すると

 お互いの意見の違いのエネルギーは

 ひとつになり

 躍進の原動力となる。



 Rock
[PR]

by u1miwa | 2015-07-11 06:55


<< あの人が圧倒的に凄くなる4つの理由      マスターへの6段階 >>