人気ブログランキング |

u37 message & photograph

u1miwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 15日

前に進むときほど、「そもそも」と、足元を考えてみる

 
 やった方がいいのは、分かっているのに

 なぜか、動きが遅くなってしまうのは
 

 目的が不明確だから。

 
 1)そもそも、何の(誰の)ために、やるのか?
 
 
 2)それによって、誰が、どのように幸せになるのか?
 
 
 3)それは、心から本当に望んでいることなのか?
 
 
 それらがハッキリし始めたら
 

 ・やった方がいいこと。

 ・やらなくていいこと。

 ・助けを借りた方がいいこと。

 ・具体的に力をお借りする人。

 ・優先的にやっていくこと。
 

 などが分かってきて

 自然と

 心も足も動くようになる。
 
  

____________

by u1miwa | 2017-05-15 00:17
2017年 05月 11日

それは悪いことではない。前に進むためには必要

 
 ここ1〜2週間で

 何かしらの失敗やミスがなかったとしたら
 

 それは

 新しいことに挑戦していなかったのかもしれない。
 

 誰でも

 新しいことや

 自分のキャパシティ以上のことをやれば
 

 失敗したり

 みっともない自分と直面することになる。
 

 失敗すること自体が悪いのではなく
 

 失敗したことで

 言い訳して、自分を責めて、落ち込んで

 不調になってしまうことが問題。
 

 そもそも

 失敗やミスすることでしか、前には進めないし

 学べないことがたくさんある。
  
 
 そして

 新しいことに挑戦しなくなってしまう原因のひとつが

 心のどこかに完璧主義があること。

 
 完璧主義になると

 恥をかくのを極端に恐れて

 守りに入ってしまう。

 新しいことをしようと思わなくなる。

 
 完璧主義にならずに

 よく分からなくても、前に進めるかが大事。
 

 あとは

 失敗を学びに変える気持ちで

 楽しみながら

 新しいことに挑戦すること。
 
 

____________

by u1miwa | 2017-05-11 22:39
2017年 05月 07日

誠実に真面目やっていれば、道ができる


 昔から

 剣の道に生きた武士の家系には
 

 「梅花であれ」

 との教えがあった。
 

 梅の花は

 厳寒の朝、降り積もる雪の下でも

 見事に咲く。
 

 それは、人も同じ。
 

 逆境や大変な状況であっても

 咲くことを諦めず

 誠実に、真面目に、信念を貫いて

 コツコツやり続けていれば
 

 自我に打ち克つと同時に

 カベを乗り越える知恵が降ってきて
 
 
 想像もしなかったところから

 見事な花が咲く。
 

 そして

 「梅」は、「生め」なり。
 

 逆境や困難な状況すらも活かして

 新たなるモノを生み出すことができる

 よき香りのする人になっていく。
 
 



____________

by u1miwa | 2017-05-07 14:55
2017年 05月 02日

かっこ悪い生き方は、もうやめよう


 誰かのせい、何かのせいにしていたり

 思っていることがあっても、動かない限り

 ずっと負け戦。
 

 誰もやらなかったら、自分がやる。
 
 おかしいと感じたら、すぐ動く。
 
 

 言いたいことが言えなくて、ガマンしていたり

 言わなくても気づいてほしい、と期待している限り
 

 誰も幸せにならないし

 誰も幸せにできない。
 

 伝えるべき本音は、ちゃんと言う。

 言ったことは、最後までやり抜く。
 


____________

by u1miwa | 2017-05-02 21:22